2018.11.15

ピーターバラカン「A Taste of Music」VOL28 追悼特集 Aretha Franklin

PeterBarakan@excitecafe

ピーターバラカン氏をホストに迎え、ハイエンドオーディオメーカー3社(ACOUSTIC REVIVE、NASPEC、TOPWING)が配信するWEBマガジン「A Taste of Music」。音楽の伝道師ピーター・バラカン氏が素敵なオーディオ空間を訪ねながら、自ら選りすぐった音楽の魅力をライヴやレコードの聴きどころとともに隔月程度のペースで配信されている。

第28回の今回は10月に惜しくもこの世を去った、アレサフランクリン追悼特集として、エキサイト株式会社内にある「excite cafe」にて収録が行われた。同収録の中から一部動画をお届けする。


A Taste of Music Vol.28/追悼特集 Aretha Franklin

記事:A Taste of Music

ピーター・バラカン / Peter Barakan
1951年、ロンドン生まれ。 ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。
現在はフリーのブロードキャスターとして活動中。
「Barakan Beat」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。著書に『200CD+2 ピーター・バラカン選 ブラック・ミュージック アフリカから世界へ』(学研)、『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『猿はマンキ、お金はマニ 日本人のための英語発音ルール』(NHK出版)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ロックの英詞を読む』(集英社インターナショナル)、『ぼくが愛するロック名盤240』(講談社+α文庫)などがある。

公式ホームページ:peterbarakan.net

ACOUSTIC REVIVE、NASPEC、TOPWING

関連記事:
“クイーン・オブ・ソウル” アリサ・フランクリン逝く
特集アリサ・フランクリン 女王はただひとり