2019.2.23

モータウン・レコーズ設立60周年を記念したキャンペーンがスタート!

60タイトルのモータウンのオリジナル・アルバムの再発と、60曲入りのコンピレーション
motown60

1959年にアメリカのデトロイトで設立されて以来、数々のトップ・アーティストを輩出し続けるソウル・ミュージックの金字塔、モータウン・レコーズ。今年は60周年というアニバーサリー・イヤーで、本場アメリカでもグラミー賞2019の式典でもミシェル・オバマ元大統領夫人がモータウンについてコメントし、モータウン60周年のコンサート『Motown 60: A Grammy Celebration』が実施され4月に米CBSにて放送が決まってるなど賑わってきている。

ユニバーサル・ミュージックではこの60周年を記念して、2019年3月20日よりキャンペーンをスタート。オリジナル・アルバムの再発CDやコンピレーション・アルバムなどのリリース、サブスクリプションで展開されるプレイリスト、そしてイベントなどの展開が予定されている。その皮切りとなる3月20日には、60タイトルのモータウンのオリジナル・アルバムの再発と、60曲入りのコンピレーションが発売される。

オリジナル・アルバム再発は今も昔も大人気のマーヴィン・ゲイ、スモーキー・ロビンソン、ダイアナ・ロス&シュープリームスやジャクソン5などの名盤の国内盤が1,000円(税抜き)にて発売。そしてモータウンの歴史を創った名曲を60曲収録した3枚組のコンピレーションは、その60年の歴史をディスク毎に区切った内容となっており、ディスク1にはデトロイトに拠点を置いていた1959年~71年、ディスク2にはLA移転後MCAに買収されるまでの1972年~87年、ディスク3にはMCA~ユニバーサル~アイランド・デフジャム~キャピトル傘下となった1988年~現在までの代表曲が収録される。ザ・ビートルズやローリング・ストーンズのカヴァーでも知られるバレット・ストロングの「マネー」から、NE-YOの2018年の楽曲「ポー・ミー・アップ」まで、ソウル~R&Bの歴史を鳥瞰できる贅沢なアルバムだ。

コンピレーションの選曲を担当した音楽ジャーナリストの林剛はこうコメントしている。
************
バレット・ストロングからミーゴスまで。モータウン創立60周年を記念して、60年間に発表された曲の中から60曲を選び、レーベルの歴史を振り返るコンピレーションを作りました。モータウンといえば60〜70年代のイメージが強いですが、今回は90年代以降の歴史にも光を当てています。イコールそれは、この60年における都市型ソウル/R&Bの変遷をたどるものでもあります。まずは手始めとしてのアニバーサリー企画。今後は新たなリイシューや発掘を期待しながら、新世代スターの登場も楽しみにしています。(林 剛/音楽ジャーナリスト)
************

さらに毎日のモータウンの出来事がわかるスマホサイト「Motown Today」が登場した。このサイトでは365日にモータウンで何がおこなったのかがわかるサイトとなっており、例えば2月22月では、「1976年2月22日 シュープリームスのオリジナル・メンバー、フローレンス・バラードが32歳で死去」「1965年2月22日 シュープリームス4枚目のアルバム『The Supremes Sing Country, Western and Pop』が発売」がj表示されている(表示は英語)
motown.today/

リリース情報

ヴァリアス・アーティスト『モータウン60』
Various Artists “Motown 60”
発売日:2019年3月20日
価格:¥2,700 (税込)
品番:UICZ-1704/6

購入はこちら
store.universal-music.co.jp/product/uicz1704

Motown60

Disc 1[収録曲]
1. マネー / バレット・ストロング (1959)
2. プリーズ・ミスター・ポストマン / マーヴェレッツ (1961)
3. ドゥ・ユー・ラヴ・ミー? / コントゥアーズ (1962)
4. スタボン・カインド・オブ・フェロウ / マーヴィン・ゲイ (1962)
5. ヒート・ウェイヴ / マーサ・リーヴス&ザ・ヴァンデラス (1963)
6. マイ・ガイ / メアリー・ウェルズ (1964)
7. エヴリ・リトル・ビット・ハーツ / ブレンダ・ハロウェイ (1964)
8. ベイビ-・ラヴ / シュープリームス (1964)
9. マイ・ガール / ザ・テンプテーションズ (1964)
10. ショットガン / ジュニア・ウォーカー&オール・スターズ (1965)
11. ウー・ベイビー・ベイビー / ミラクルズ (1965)
12. 恋は甘美なもの / フォー・トップス (1965)
13. アップタイト / スティーヴィー・ワンダー (1965)
14. ディス・オールド・ハート・オブ・マイン / アイズレー・ブラザーズ (1966)
15. 恋に破れて / ジミー・ラフィン (1966)
16. 悲しいうわさ / グラディス・ナイト・アンド・ザ・ピップス (1967)
17. ユアー・オール・アイ・二ード / マーヴィン・ゲイ・アンド・タミー・テレル (1968)
18. フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ / スティーヴィー・ワンダー (1968)
19. クラウド・ナイン / ザ・テンプテーションズ (1968)
20. ベイビー・アイム・フォー・リアル / オリジナルズ (1969)
21. アイ・ウォント・ユー・バック / ジャクソン5 (1969)
22. 黒い戦争 / エドウィン・スター (1970)
23. イッツ・ア・シェイム / スピナーズ (1970)
24. エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ / ダイアナ・ロス (1970)
25. ホワッツ・ゴーイン・オン / マーヴィン・ゲイ (1971)

Disc 2[収録曲]
1. ボクはキミのマスコット / マイケル・ジャクソン (1972)
2. さよならは悲しい言葉 / グラディス・ナイト・アンド・ザ・ピップス (1972)
3. ブギー・ダウン / エディ・ケンドリックス (1973)
4. ラヴ・マシーン(パート1) / ミラクルズ (1975)
5. ウォーク・アウェイ・フロム・ラヴ / デヴィッド・ラフィン (1975)
6. クワイエット・ストーム / スモーキー・ロビンソン (1975)
7. アイ・ウォント・ユー / マーヴィン・ゲイ (1976)
8. ジス・ウェイ / テルマ・ヒューストン (1976)
9. ブリック・ハウス / コモドアーズ (1977)
10. ゼアル・ネヴァー・ビー / スウィッチ (1978)
11. レッツ・ゲット・シリアス / ジャーメイン・ジャクソン (1980)
12. ギヴ・イット・トゥ・ミー・ベイビー / リック・ジェームス (1981)
13. スクエア・ビズ / ティーナ・マリー (1981)
14. レット・イット・ウィップ / ダズ・バンド (1982)
15. アイ・ライク・イット / デバージ (1982)
16. オール・ナイト・ロング / ライオネル・リッチー (1983)
17. オール・ナイト・ロング / メリー・ジェーン・ガールズ (1983)
18. ドント・ルック・エニィ・ファーザー feat. サイーダ・ギャレット / デニス・エドワーズ (1984)
19. トリート・ハー・ライク・レディ / ザ・テンプテーションズ (1984)

Disc 3[収録曲]
1. ダイアル・マイ・ハート / ザ・ボーイズ (1988)
2. マイ、マイ、マイ / ジョニー・ギル (1990)
3. アイ・ラヴ・ユア・スマイル / シャニース (1991)
4. エンド・オブ・ザ・ロード / ボーイズIIメン (1991)
5. エイント・ナッシング・ライク・ザ・リアル・シング / バイ・オール・ミーンズ (1991)
6. グルーヴ・サング / ジャネイ (1994)
7. ホエア・マイ・ガールズ・アット / 702 (1998)
8. バック・アット・ワン / ブライアン・マックナイト (1999)
9. ライアー / プロファイル (2000)
10. ヴィデオ / インディア.アリー (2000)
11. バッグ・レイディ / エリカ・バドゥ (2000)
12. ロックステディー / レミー・シャンド (2001)
13. アイ・キャント・ストップ・ラヴィング・ユー / ケム (2004)
14. ターニン・ミー・アップ / BJ・ザ・シカゴ・キッド (2016)
15. スター・フライ / ミーゴス (2017)
16. ポー・ミー・アップ / NE-YO (2018)

リンク
モータウン・ページ
www.universal-music.co.jp/motown/
モータウン60キャンペーン 商品一覧
smarturl.it/Motown60_Store
ミシェル・オバマが選ぶモータウン・プレイリスト『Becoming Motown』
lnk.to/ObamaMotown
60周年記念プレイリスト『Motown60』
lnk.to/Motown60
ラブ・ソングをあつめたモータウンプレイリスト『Motown For Lovers』
lnk.to/MOTOWN_for_Lovers

ニュース一覧