2019.2.9

フェンダー 次世代ギターの新機軸AMERICAN ACOUSTASONICの国内販売を開始

アコースティックギターとエレクトリックギターの美しき融合。
AMERICAN ACOUSTASONIC TELECASTER

フェンダーミュージック株式会社より、アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイムのWINTER NAMMで2019年1月に発表された、これまでにない斬新なコンセプトの新製品「AMERICAN ACOUSTASONIC™ TELECASTER®」の国内販売を開始。

AMERICAN ACOUSTASONIC™ TELECASTER®は、「ACOUSTIC. ELECTRIC. そこにある、すべて。」という新しいコンセプトで、これまでにない音楽を創造するために開発された。70年以上の歴史の中でフェンダーが築き上げた、常識にとらわれない自由な発想、そしてアーティストの可能性を広げる革新性を体現している。アコースティックギターのボディシェイプや素材の違いによって得られる多彩なサウンドヴァリエーション、そして大胆なエレクトリックギターのサウンド、さらにはその両方をブレンドさせた全く新しいサウンドまで、今までの「ギター」という楽器の枠を超えた縦横無尽なサウンドクリエイションが可能。

3年という開発期間を経て誕生した本製品は、発表以来すでに、日本はもちろん、世界でも多くのアーティストやプレイヤーからの注目も高まっている。フェンダーの公式YOUTUBEではアーティストによる演奏のほか、製品が完成するまでの製造工程を追ったスペシャルムービーも公開。

AMERICAN ACOUSTASONIC™ TELECASTER®の主な特徴:

フルホローボディ
伝統的なテレキャスターシェイプでありながらコンターを施したフルホローボディ。自宅で膝の上に乗せて鳴らしても、ステージの上でプレイしても、弾きやすく自然で豊かな響きを提供。

新しいアコースティックエンジン
フェンダーとFISHMANが共同開発した新しいアコースティックエンジンは様々なアコースティックサウンドを切り替え得たり、ブレンドしたりすることが可能。

FENDER ACOUSTASONIC NOISELESS™ピックアップ
オーセンティックなフェンダーのエレクトリックギターサウンドを提供。エレクトリックギターサウンドをアコースティックサウンドとブレンドして新しい音を作り出すことも可能。

マホガニーのテレキャスターネック
マホガニー材を採用した親しみやすいテレキャスターネックは温かみのあるエボニー指板を採用。

STRINGED INSTRUMENT RESONANCE SYSTEM (SIRS)テクノロジー搭載
特許申請中のSTRINGED INSTRUMENT RESONANCE SYSTEM(SIRS)テクノロジーで、迫力のあるナチュラルなヴォイシングと生き生きとした倍音が得られる。

カリフォルニア州コロナ工場生産
歴史あるアメリカ製ギターの生産拠点であるカリフォルニア州コロナ工場で1本1本丁寧に作られている。

サテン仕上げの5色カラー展開
NATURAL、BLACK、SONIC GRAY、SURF GREEN、SUNBURSTの合計5色展開。すべてサテン仕上げ。

製品名:AMERICAN ACOUSTASONIC™ TELECASTER®
価格:270,000 円(税抜)
カラー:NATURAL、BLACK、SONIC GRAY、SURF GREEN、SUNBURST

➢ アーティストによるデモンストレーション動画
youtu.be/riQbX2iPLe8
➢ AMERICAN ACOUSTASONIC™ TELECASTER®製造プロセス動画
youtu.be/IcuPxpfVCug
➢ #FenderNews新企画シリーズ「UNBOX THE FUTURE」動画
shop.fender.com/ja-JP/music/unbox-the-future

ニュース一覧